にわかローフードブーム

e0129339_0233182.jpg

毎朝バタバタで、朝ごはんは、娘のお弁当のおかずをつまみ食いするか、食べてもかなりの早食いの大食い。これ良くないな〜と思っていたところ、
セラピストでもあるママ友達が朝だけローフード生活をしていて、すごく良いとのこと。
ローフードとは菜食ベースで植物の酵素が活きている48度未満の温度で調理された食べ物のことをさします。
主に果物と野菜のスムージーやジュースが胃が休まり、酵素が効率よく取れるとのこと。
うちはなんでも食べるけどマクロビ的な陰陽の考えは献立の基礎にあるから、体を冷やす生野菜って秋冬はほとんど食べない日もあったりして、うちにとっては、けっこう新しい風なのですが、最近体がかわいてる感じがして果物とかフレッシュジュースを欲することが良くあるのです。多分水分と酵素を体が欲しているんだと。
ローフード的には陰性のものでも、効率よく摂取すればエネルギーとして燃えるので体が自らあたたまるとのこと。なるほどね。
まあ量のバランスと地産地消は心がけようと思います。
というわけで、最近朝食にスムージーを作ってます。それから毎食生野菜を増やしました。そしたら不思議と睡眠がちょっと短くて済むようになってうれしい!
睡眠は消化器の休息と深い関わりがあるので一食につき三時間の睡眠が必要と言われるそう。
猫の手も借りたい毎日、自分のエネルギーも効率よく使いたいと思っていた今にピッタリでした。
何よりもフレッシュな果物と野菜で作るスムージーってめちゃめちゃ美味しいし何故かテンション上がる!子供にも好評です。


写真
・野菜とツナのクレープ
・りんごとバナナとほうれん草のスムージー
[PR]
by mamimi_aroma | 2010-11-14 00:23 | たわいない話
<< クリーム作りワークショップ 芸術は爆発だ! >>