魔法の小瓶 「ラベンダーとティートリー」

e0129339_11411235.jpg

みなさん、ご無事ですか?
身近な方が被災された方もいらっしゃるかと思います。
テレビやラジオで見聞きする被災地の情報に心が痛みます。

大地震の時、子供たちは大丈夫でしたか?怖い思いや不安な思いをした子も多かったと思います。
我が家は、上の子が幼稚園から帰宅し、お友達がママと一緒にうちに集まっているときでした。
ママ友達に幼稚園児を託し、私は下の子を保育園に迎えに行き、自転車に乗せた時丁度グラグラと揺れはじめ、慌てて下ろしました。
それからもうスピードで帰宅すると、皆と屋外に避難していた上の子は少し震えていました。

その後、茅ヶ崎は余震が続き、大津波警報が、けたたましくスピーカーから流れ、それが朝方まで続きました。

海の近くの方は北側に避難された方も多く、北側にある我が家にも友達家族が避難に来ていました。
子供たちは遊びに夢中になったり(写真は子供達の作品。アイロンビーズ)、余震や時折鳴り響く警報におびえたり…
二日間そんなふうに過ごしました。なんて書いている今も余震が続いています。

でもこんな時だからこそ、ちゃんと食べなきゃ!と思い、ホットプレートを出して、屋台の如く焼きそばしたり、
おでんを大量に作ってワイワイ食べたりして… 結構な売れ行きでした♪
おでんや焼きそばは、この日のことを思い出す食べ物になりそうです。

まだまだ身近な被害も続き、停電や断水など起こりえますよね。
とにかく、家族最優先で、どっしり構えていたいなと思いながらもアタフタする場面もあり、
そんな時は、根から取れた精油の「べチパー」をクンクン嗅いで、自分にも根っこを生やしながら、過ごしています。だいぶ生えてきましたよ♪

アロマ好きの方のお宅にはラベンダーやティートリーあるかと思います。
こんな時にもこの精油たちはたくさん役立ちます。
今、私に出来ることは情報の発信かと思います。
どうぞ、参考になさって下さい。
我が家も今日はラベンダーで子供達のマッサージしようかと思っています。下の子もちょっとお腹がゆるくなっています。ストレスを感じているのでしょうね。


【ラベンダー】
・不安なとき安らぎを与えてくれます。瓶の蓋を開けて嗅ぐだけでもよいのです。

・眠れないないとき、緊張をほどき身体を芯から休めてくれます。枕カバーに数滴たらして下さい。

・火傷や傷、虫刺されに直接付けると、鎮痛、消毒、消炎作用があり、治りも早くなります。

・胃腸の不調には、植物油か、無ければ水に薄めて、お腹に刷り込むと良いです。

・子供に不安がつよければ、マッサージは安心感を与えてくれます。植物油(家庭にあるオリーブオイルなど)大さじ一杯にラベンダーを一滴混ぜ、お腹や背中、足などマッサージします。

注意!
妊娠中は安定期まで使えません。
赤ちゃんは3ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。

【ティートリー】

・様々な精神的ショックを和らげ、強い心、負けない身体を育みます。

・傷の消毒には最適です。直接患部につけます。

・風邪やインフルエンザなど、感染症の予防にも役立ちます。
水を入れたコップに一滴たらしたウガイや、耳の後ろや脇のリンパに直接刷り込んだりすると良いです。
マスクの内側に垂らしても。

・鼻や喉、咳などの不調にも上記の方法が役立ちます。

・風邪症状がある時、予防の為に、植物油(家庭にあるオリーブオイルなど)大さじ一杯にティートリーを一滴混ぜ、お腹や背中、足などマッサージします。

注意!
アトピーの方はお肌への使用はオススメしません。
6ヶ月以降の赤ちゃんは使用可。


精油はお母さんたちの味方、家族を元気にする小さな魔法の瓶です。たくさん頼ってみてください!
わたしもこれから、情報に流されすぎず、混乱せず、身を引き締めて!でも心はなるべく平和でいたいです。
どうぞ、ご家族、そして自分を大切になさって下さい。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-14 11:41 | たわいない話
<< 続・魔法の小瓶 【カモミール・... 誕生日 >>