続・魔法の小瓶 【カモミール・ ローズマリー・ フランキンセンス】

e0129339_22814.jpg

今日は停電に備えて、予行演習を。
電気を消して、お風呂に入ったり、キャンドルの光で過ごしてみました。
いつもどれだけ電気を無駄遣いしていたか、わかったし、早寝早起きがどれだけエコかも気付いた!
暗い生活は家族の距離が近づいたり、同じ部屋でも全く違う空間に感じたり、良いこともありました。
不便なのは大人だけで、子供は楽しんでいるようす。
子供のように無邪気にはなれないけど
自分の目の前のことを大切にしていたいなとも思いました。
同情や同調だけでは新しいエネルギーを産み出さないから、
今できることをやって、自分と家族の健康と幸せにエネルギーを傾けることが、結果として世の中を明るく照らしていくと信じています。

混乱に巻き込まれず、自分の感覚を信じていたいです。
お母さんっていう生き物はすごく野性的な生き物。子供を守るためのもう一つの目を持っているのですから!


昨日に引き続き、精油の紹介です。参考になさって下さい。
どの精油も、一番簡単に楽しめる方法は、小皿にお湯を張って精油を5滴~10滴ほどいれます。香りがなくなったら又熱いお湯を足したり、精油を足したりすると良いです。お試しください。

【カモミール】

・緊張や不安があるとき、お母さんの腕に抱かれているような安心感をあたえます。瓶の蓋を開け直接嗅ぐだけでも。ハンカチに一滴つけて持ち歩くのもオススメ。

・精神的なストレスによる背中の痛みや胃腸の不調に有効。怒りっぽい時やイライラにも。
お風呂に二滴垂らし、よく混ぜて入ったり。下記の方法で植物油で薄め背中やお腹のマッサージに使います。

・耳の痛みや、中耳炎の時に役立ちます。植物油大さじ一杯に精油一滴混ぜ、、耳の後ろから首にかけて、すりこみます。痛みが徐々に和らぎます。

・子供の成長痛を和らげます。上記の方法で植物油で薄め、患部を優しくマッサージします。

・胃腸炎にも有効です。上記の方法で植物油に薄めお腹や背中をマッサージします。

注意!
・妊娠中は安定期まで使えません。
・赤ちゃんは3ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。


【ローズマリー】

・疲れがたまって身体が重い時や、頭がぼんやりする時、目がなかなか覚めないときに、身体を元気づけ、感覚をクリアにしてくれます。たらいにお湯を張って、精油を一滴たらし、手を温めるのがオススメ。

・朝なかなか目が覚めない子供や家族に。頭でっかちの時にも。
お部屋にアロマライトで香りを焚くか、無ければ小皿にお湯を入れて精油を五滴垂らし、香りを広げます。

・肩こりや筋肉痛などにも有効。植物油大さじ一杯に精油一滴まぜ、患部をマッサージします。

注意!
・妊娠中は安定期まで使えません。
・赤ちゃんは6ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。
・高血圧のかたは使用しないで下さい。


【フランキンセンス】
・〜しなくてはならない!という強迫観念から解放します。瓶の蓋を開けて嗅ぐだけでも。気苦労を軽くします。

・咳や喉の痛みに、植物油小さじ一杯に精油一滴の割合で薄め、胸元や背中をマッサージします。咳き込む時はその都度塗布すると落ち着きます。

・腰や腎臓周辺に疲れを感じるとき、肝臓腎臓を温めて、身体を回復させます。上記のように薄めて腰回りをマッサージして下さい。

・緊張やストレスから来る頻尿にも。こちらも腰回りや背中などのマッサージがオススメ。

注意!
・妊娠中は安定期まで使えません。
・赤ちゃんは6ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-15 22:08 | たわいない話
<< 巨大もぐら 魔法の小瓶 「ラベンダーとティ... >>