ありがとう!そして舞台裏…。

23日のイベントにお越しくださった皆さん、興味を持って下さった方々、ほんとうにありがとうございました。
わたしたちの小さな力に、沢山協力してくださる方のおかげで、ほんとうにあたたかい時間、空間が作り出せました。

このイベントは、小さな公民館から始まりました。
その時は、出店者三人にも関わらず、40人くらいの方が駆けつけてくださり、次に繋がる希望を感じました。

それから、リベンデルと出会い、場所の力を知って、

出店して下さる方を探し、
でも不思議といままで側にいた方が、皆多彩な方だったこともあり、直ぐに集まりました。

そして たくさんたくさん話し合い、
マアナが大切にしたいものは…
・手作りのものの素晴らしさや
・人との繋がりを生み出すこと
・個人個人の幸せ
・地域や世界、地球へのいたわりの気持ち

そんなシンプルだけど自分達が選ぶ根底にこんな価値観があることに気がつきました。
出店して頂いた方もそんな雰囲気に共感してくださり、

イタリアンのお店ニャムニャムさんは、朝からパンを焼き、 手作りのピクルス、ローストポーク。リベンデルでとれた野菜を入れたサンドイッチを作ってくださいました。

idon't no coffeeさんは麻袋と天日干ししたコーヒーかすをリサイクルして消臭剤を作ってくださいました。

Osloの浜ちゃんは、土に帰る素材でヘアアクセサリーを作って販売。

powapowaのふさこさんはリネンの生地にかわいい刺繍を

陶芸の飯田さんは土そのものの美しさと可能性を見せてくださいました。

じゃんごぱんは、子供が病気にもかかわらずがんばってパンを焼いてくれました、

カードリーディングのあこちゃんは、みんなの内なる声を引き出し、

マッサージのなおちゃんは、みんなの心と体を繋げて、

わたしは、皆さんの日常に香りをお持ち帰りいただきました。

ボランティアのゆかさん 素晴らしい保育に敬服します。
えみさん気配り気づかいをありがとう。
ともこさん、ゆみさん忙しい中協力していただきありがとう。
機会を与えて下さったのりこさんに感謝申し上げます。

子育てって神様からもらった最大の任務だと思うから、自分なりにちゃんとやりたい
でも女性って自分の子供だけでなく、誰かやこの地球の未来のことまで愛を向ける生き物。
マアナは、
自分の内側にある情熱を形にしたいと思っている方たちに、
表現する場所でありたいと思います。

次回のまあな@リベンデルは秋ごろの開催を予定しています。
これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-06-25 08:53 | Work shop
<< トランスパレント 希望 >>