文教大学アロマテラピー講座

e0129339_21411645.jpg

今日は、今年最後の出張講座で、文教大学北越谷キャンパスに行ってきました。

初めてうかがう学校で、下調べして学部を拝見したところ、教員を目指す方や、臨床心理士を目指す学生が多いらしく、
想像していた通り、未来の自分像を持った一途な学生達に、たくさん出会うことが出来ました。

私は、言葉のプロではないので、彼らの気持ちや思いを言葉で引き出すことは出来ませんが、精油を通じて、それぞれの気持ちを引き出したり、それを共有したり、そんなワークが出来きることに改めて喜びを感じました。

香りの感覚には、正解不正解はなく、その人が感じたことが全てです。
アロマテラピーを通じて、自分の感覚を信じるきっかけになってくれたらと思っています。

今回は、フェンネルを選んだ方が多かったように思います。この寒さで、心身が温まる香りを求められたのでしょうか。このような時期的な傾向も興味深いです。

時間配分や準備など、課題もいただきつつ、またお目にかかれることを願っております。

主催の保健センターの方々、授業やプライベートでもお忙しい中、参加してくださった学生の皆さん、
今日は本当にありがとうございました。

e0129339_21444433.jpg

文教大学はこの川沿いに面し、ここは、春になると桜の名所になるそうです。
[PR]
by mamimi_aroma | 2014-12-17 17:54 | Seminer
<< 第二回臨床心理士会アロマ講座 茅ヶ崎市冬のアロマセラピー講座 >>