仕事をするわけ

自分にとってマイナスの大変なことや、病気、ストレス、などにさらされたときは
必ず、その同じふり幅でプラスの変化がおきます。
これは、必ず!です。
ただ、マイナスの出来事から、その真意を拾い上げないと、マイナスはマイナスのままです。
私は、性格上、嫌なことにそのままふたをすることができないので、真意を追求します。
マイナス=ものすごい嫌なことっていうのは、感情を揺さぶられているだけで、感情を取り除くと、その真意は見えてきますが、簡単にはいきません。
でもそれはチャンスだと思うのです。何か新しい大切なことを発見する兆候だから。

前置きが長すぎますが、今年に入って、私の感情を揺さぶる出来事がいくつか起こりました。
その答えは、自分の質をもう一度知ること。でした。
私は元来、「人の役にたちたい」という質(テーマ)を持っていると改めて思いました。
これは良い意味でも悪い意味でも当分のテーマで課題だと思います。
そして、アロマセラピーが私のそのテーマについて成長させてくれる媒体なのです。
そんな媒体がないと、おせっかいばばあになってしまうから(笑)

そして今年に入ってすごくワクワクするこ目標を見つけました。
それが、お産の現場に携わること&こどもと一緒に参加できるお教室をひらくこと。です。

もちろん自分のためにすることですが、共感をしあえる人たちの輪ができたらうれしいし、それができることを信じて、がんばります。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-02-10 00:08 | たわいない話
<< 良くある質問 餃子のにゅーす >>