虫除けレシピ 

e0129339_22341267.jpg


梅雨が明けると、もう海開きですね。
私は夏が大好きです。
春までは紫外線を気にしていますが、肝心の夏になると太陽を追いかけなら暮らしているような感じです。お陰でシミは増える一方ですが、懲りません。

夏は野外でのレジャーの季節ですが、虫刺されがつきものです。
多少の虫刺されは、夏の風物詩ですが、免疫の弱いあかちゃんにはなかなか痕が消えず深刻です。
そしてタント(柴犬)にとっても蚊は伝染病を運んでくる害虫です。

市販のケミカルな虫除けは殺虫効果も高く、確かに効き目はありますが、
皮膚を通して、薬品が体内にたくさん吸収されることを考えると、子供や犬に使うのはためらいます。

植物は自らを害虫から守る力を持っていて、それがアロマセラピーで使用する精油に含まれています。
毎年色々レシピを変えて作っていますが、今年はあかちゃんへの安全性を重視して作ってみました。
レシピは以下の通りです。(大人用を作る場合は精油の量を倍に増やしてください。)


虫除けスプレー2008

ー用意するものー
遮光スプレー瓶(50ml)
精製水      45ml
消毒用エタノール 5ml
ラベル

ー用意する精油ー
ゼラニウム   
ユーカリラディアータ
レモングラス
シトロネラ
ラベンダー

ー作り方ー
①スプレー瓶にエタノールを入れ、用意した精油を各一滴ずつ入れよく混ぜます。
②精製水を注ぎ蓋をして良く振って出来上がり。
③ラベルに入れた精油、作った日の日付を書いて瓶に貼ります。

ー注意ー
・効果を上げるためには、頻繁にスプレーします。
・2ヶ月以内に使い切ってください。
・新生児や肌の弱いお子さんは洋服にスプレーしてください。

ー補足ー
・精製水、エタノールは薬局で売っています。
・遮光瓶はアロマショップやハンズやロフトなどでも販売しています。
・なお、私はこちらのメーカーから精油など購入しています。高品質のわりにお値段がお手ごろです。
参考までに・・・。
 http://www.e-conception.org/aromsale/aromsale.html

茅ヶ崎近辺の方は虫除けスプレーや遮光瓶、精油などをお譲りすることも出来ます。
お問い合わせください。
mamimi_aroma@ab.auone-net.jp
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-06-29 22:34 | たわいない話
<< ベビーマッサージ 原点にもどって >>