カテゴリ:たわいない話( 56 )

魔女のお花屋さん

犬の散歩ので見つけた、住宅街の不思議な雰囲気のお家
そこはAngel Wingsという お花屋さんでした。

うちから数分のところなのですが、東京からもわざわざ買いに来る人がいるらしく、ヨーロッパのお花など、可憐で、ちょっと不思議なお花が沢山あります。
お庭のおくのデッキには、ベルギーやアメリカなどから、70年代のキッチン雑貨のアンティークが無造作に置かれていて、それも売っているみたいです。

私は、寄植えように、お花をいくつか買って、お庭のミモザの枝をいただいてきました。
マダムがリースにすると可愛いよっと言ったので、さっそく作ってみたら、
我が家の玄関に春をはこんでくれました。
e0129339_14144521.jpg


mamimiのお教室の帰りに寄ってみてはいかがでしょうか?
魔女のようなマダムのご機嫌しだいで、美味しい紅茶をご馳走していただけるかもしれませんよ♪
e0129339_14152910.jpg

[PR]
by mamimi_aroma | 2008-03-18 14:22 | たわいない話

花粉症には、図太さ!

花粉の季節真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしですか?
最近、犬の散歩で会う方々も、マスク率が高いので、最近飼い主ではどなたか識別できないことが多くて困ります。
自然療法では、アレルギーは体の解毒作用が追いつかなくて、ある物資を拒否するようになると考えます。
例えば、私は以前精油アレルギーになったことがあるのですが、まさしく精油の使用量が仕事上とはいえ体にとって限界になり、顔にかぶれが出てしまいました。
花粉も、その人にとって、その許容量が限界になった時から、あらゆる手段で排出しようとします。それが症状です。
自然療法では、症状はとっても大事な免疫反応なので、それを薬で抑えることは、悲しいことに治ろうとする力をも抑えてしまうことになるのです。
じゃあ、どうやって改善していくかというと、体を今よりも丈夫に成長させることが必要となります。
大人になっても成長するのか?と疑問に思うかもしれませんが、丈夫に変える事は充分可能です。

アロマセラピーでは、オーストラリアの原住民が昔から使っている木の葉っぱの香り「ティートリー」が花粉症に最適です。
この精油は、体の持つ力を引き出し、更に気管を浄化します。かゆみがひどい方はラベンダーやカモミールなの炎症を改善する精油をプラスすると良いです。
精油の面白いところは、同時に心や精神を変化させることです。
この精油は、ちょっとやそっとでは折れない体と精神を作り、今で言うと「鈍感力」を高めるような感じもします。(昨日の名古屋マラソンでのQちゃんは、膝に故障を抱えても精神力で走り切った、まさにティートリー的かもしれません。)

私たちは自然に生かされているとはいえ、ある意味すごく不自然な生活を強いられています。
月の満ち欠け、朝や夜、四季の移り変わりなど、すべてに翻弄されていると、山にこもって生活しなければ辛くなってしまうでしょう。
オーストラリアの大自然を生き抜く、図太い生き方をプラスしてみたら、体も生活もちょっと楽に感じられるかもしれません。

使用方法 ※アロマライトで、精油を10滴ほど入れて芳香浴。
       ※たらいやカップにお湯を張って3滴。蒸気吸入(喘息のある方はお勧めできません)
       ※お風呂に5滴入れて20分。

[PR]
by mamimi_aroma | 2008-03-10 12:26 | たわいない話

むすめの仕業

最近携帯を開けるようになった娘が
偶然かけてしまった電話で、お仕事の話が舞い込んで来ました。
娘がくれたチャンスをちゃんとつかまないとね。
でも、これからはいたずら電話には気をつけます。
e0129339_2293934.jpg

[PR]
by mamimi_aroma | 2008-02-12 22:10 | たわいない話

仕事をするわけ

自分にとってマイナスの大変なことや、病気、ストレス、などにさらされたときは
必ず、その同じふり幅でプラスの変化がおきます。
これは、必ず!です。
ただ、マイナスの出来事から、その真意を拾い上げないと、マイナスはマイナスのままです。
私は、性格上、嫌なことにそのままふたをすることができないので、真意を追求します。
マイナス=ものすごい嫌なことっていうのは、感情を揺さぶられているだけで、感情を取り除くと、その真意は見えてきますが、簡単にはいきません。
でもそれはチャンスだと思うのです。何か新しい大切なことを発見する兆候だから。

前置きが長すぎますが、今年に入って、私の感情を揺さぶる出来事がいくつか起こりました。
その答えは、自分の質をもう一度知ること。でした。
私は元来、「人の役にたちたい」という質(テーマ)を持っていると改めて思いました。
これは良い意味でも悪い意味でも当分のテーマで課題だと思います。
そして、アロマセラピーが私のそのテーマについて成長させてくれる媒体なのです。
そんな媒体がないと、おせっかいばばあになってしまうから(笑)

そして今年に入ってすごくワクワクするこ目標を見つけました。
それが、お産の現場に携わること&こどもと一緒に参加できるお教室をひらくこと。です。

もちろん自分のためにすることですが、共感をしあえる人たちの輪ができたらうれしいし、それができることを信じて、がんばります。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-02-10 00:08 | たわいない話

餃子のにゅーす

時事ねたですが、
こどもが居ると、なおさら気になる食品関連のニュース。
私は、長いこと「生活クラブ」という組合に加入してある基準を通った食品を届けてもらっています。野菜、肉はもちろん、調味料やおやつも結構美味しいので、コレ又やめられません。
正直安くはないので、今まで経済的な事情でなんども辞めようと思ったのですが、なんとかなんとか続けられています。

あるオーガニック食品メーカーの方が、「今の食品は安すぎる!」という言っていました。
確かに、安いものはそれなりだと消費者も知る必要があるのかもしれませんね。
主婦はどうしても食費を削ることを考えてしまいますが、
「食べるために働く」という根本的なところにかえると、食こそ削るべきではないところなのかと思ってしまいました。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-02-07 23:03 | たわいない話

mamimi_aroma誕生

みなさんこんにちは。
このたび活動の一環としてブログをやることにしました。
ブログ初心者なもので、不備がありましたらご指摘いただけたら幸いです。

一昨年、5年勤めた逗子ハーモニーを退職し、好きな海の側でのんびりのびのび娘の誕生を迎え、最近は子育ても板についてきました。
そんな今、アロマセラピーは私が人とつながれる大切なものだと改めて実感しています。

今度は、この仕事を通じて、自分と同じように、子育てをしているおかあさん達や、妊婦さんと新たに関わって行きたいと思っております。
具体的には、教室の開催や助産院でのアロマセラピーを計画しております。
ちなみにmamimi_aromaは活動名です。言葉を覚え始めた娘が「まみみみみ・・・」と言ったのが可愛かったので・・・。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-02-05 13:50 | たわいない話