<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

虫除けレシピ 

e0129339_22341267.jpg


梅雨が明けると、もう海開きですね。
私は夏が大好きです。
春までは紫外線を気にしていますが、肝心の夏になると太陽を追いかけなら暮らしているような感じです。お陰でシミは増える一方ですが、懲りません。

夏は野外でのレジャーの季節ですが、虫刺されがつきものです。
多少の虫刺されは、夏の風物詩ですが、免疫の弱いあかちゃんにはなかなか痕が消えず深刻です。
そしてタント(柴犬)にとっても蚊は伝染病を運んでくる害虫です。

市販のケミカルな虫除けは殺虫効果も高く、確かに効き目はありますが、
皮膚を通して、薬品が体内にたくさん吸収されることを考えると、子供や犬に使うのはためらいます。

植物は自らを害虫から守る力を持っていて、それがアロマセラピーで使用する精油に含まれています。
毎年色々レシピを変えて作っていますが、今年はあかちゃんへの安全性を重視して作ってみました。
レシピは以下の通りです。(大人用を作る場合は精油の量を倍に増やしてください。)


虫除けスプレー2008

ー用意するものー
遮光スプレー瓶(50ml)
精製水      45ml
消毒用エタノール 5ml
ラベル

ー用意する精油ー
ゼラニウム   
ユーカリラディアータ
レモングラス
シトロネラ
ラベンダー

ー作り方ー
①スプレー瓶にエタノールを入れ、用意した精油を各一滴ずつ入れよく混ぜます。
②精製水を注ぎ蓋をして良く振って出来上がり。
③ラベルに入れた精油、作った日の日付を書いて瓶に貼ります。

ー注意ー
・効果を上げるためには、頻繁にスプレーします。
・2ヶ月以内に使い切ってください。
・新生児や肌の弱いお子さんは洋服にスプレーしてください。

ー補足ー
・精製水、エタノールは薬局で売っています。
・遮光瓶はアロマショップやハンズやロフトなどでも販売しています。
・なお、私はこちらのメーカーから精油など購入しています。高品質のわりにお値段がお手ごろです。
参考までに・・・。
 http://www.e-conception.org/aromsale/aromsale.html

茅ヶ崎近辺の方は虫除けスプレーや遮光瓶、精油などをお譲りすることも出来ます。
お問い合わせください。
mamimi_aroma@ab.auone-net.jp
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-06-29 22:34 | たわいない話

原点にもどって

助産院でのお仕事は、毎回発見や新しい交流があります。
今日は客さまとの会話の中で、自分がアロマに出会った頃を思い出しました。

23才の時、あるアロマセラピストに出会い、初めてアロマトリートメントを受けました。
施術が始まると、自分の意志とは関係なく涙があふれ出して、動揺しました。
そのアロマセラピストは、特にそのことには触れず、この日は優しく見送ってくれました。

それから、アロマセラピーに対する興味がどんどん沸いてきて、それと同時に、自分の心と体についてたくさん考えたり、勉強したりするようになりました。

その時の私の涙の理由は、あまりにも心と体がアンバランスだったので、心と体の悲鳴でした。家族関係のこと、遅い自立の時期だったこと、自然と戯れる時間が減ったことなど、原因はさまざまでした。

それから10年ちょっと経ちました。
色んな探求をして、型にはまり過ぎたりしたこともあったけれど、今は素に戻って、新しいスタート地点に立てたことは本当に感謝の限りです。

アロマトリートメントは簡単に言うと、日常で出来た凸凹道を整備するような感覚です。
実は私も昨日、友人に整備してもらったばかり♪
今日は一段と一日が色鮮やかに感じました。

e0129339_22324619.jpg

助産院の午後、子供は砂場遊びとおじちゃん(院長のご主人)の畑仕事のお手伝いです。
e0129339_22324653.jpg

大人は、それぞれ残ったお仕事や、お掃除、そして合間におしゃべり。
e0129339_22324669.jpg

ここが整体アロマ部屋です。二階の検診ルームのおとなり。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-06-25 22:32 | Treatment

トリートメントはじめました

6月から、茅ヶ崎の齋藤助産院で、アロマトリートメントをはじめました。
妊娠中はとても幸せな時間ですが、肉体的には10ヶ月目まぐるしく変化する体に不調はつき物です。
私はヨガとウォーキングに加え、友人のセラピストからアロマセラピーのトリートメントを月一回受けていました。
その甲斐あって、心身ともに安定した妊婦生活がおくれて、産まれてきた娘も情緒が安定しているように感じます。

一生に何度も経験することでないから、思いっきり妊婦生活を楽しんで、快適に過ごしていただきたいと思い、齋藤院長がその想いをくんでくださって、今回 助産院でトリートメントをさせていただくことになりました。

妊婦さんやあかちゃん連れのママを中心に、どなたでもお越しいただける空間です。助産院に興味のある方も是非お越しください。
心よりお持ちしております。

e0129339_21502517.jpg

齋藤助産院は昨年10周年を迎え、今年から新しい自然素材のおうちにお引越ししました。
木の自然なアロマの中で、ゆっくりと心身の調整をしていただけます。
ここには、子育てとは何かを肌で感じられる場所です。そしてママが自信を取り戻したり、育児に喜びを感じたりできる場所です。



・マタニティー・アロマセラピー
妊娠中を心身ともに快適にすごすためのアロマテラピーです。
妊婦さんに安全な精油を用い、不調のある場所にオイルトリートメントを施します。楽な姿勢で受ける、心地よいトリートメントです。
お腹の中のあかちゃんと一緒にリラックスしにいらしてください♪

<妊婦さんのこんな症状におすすめ>
背中の痛み・足のむくみ・胃の不快感・便秘・風邪のひきはじめ・
不眠・不安やイライラなどのマタニティーブルー etc…。

<メニュー>
マタニティー・アロマトリートメント 30分 3500円 (所要時間60分)

妊婦さん以外の方はこちらです。(お子様とご一緒にお越しいただけます♪)
部分トリートメント 30分 4000円 (所要時間60分)
全身トリートメント 60分 6500円 (所要時間90分)


<受付>
日時  毎週水曜日10時から夕方(当日のご予約もお待ちしています)
担当  中田真世
場所  齋藤助産院 http://www.netlaputa.ne.jp/~umu-umu/
ご予約 0467-54-8841(齋藤助産院)

お問い合わせ mamimi_aroma@ab.auone-net.jp(中田)
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-06-12 22:09 | Treatment

北海道へ

旅から帰ってきました~。
北海道は富良野まで義理の妹の結婚式に行って来ました。
看病のかいあってか、娘もなんとか回復して念願の旭山動物園にも!
噂通り 旭山動物園の動物たちは みんなのびのびとしていて 沢山元気をもらいました。

わたしが小学校の卒業文集に書いた将来の夢は、イルカの調教師か ムツゴロウ王国で働くことでした。
でも物心ついたころからは人間のエゴを感じてしまい、動物園から足が遠退いていましたが
友人のおじいちゃんが上野動物園でその運営に携わっていた時の話を聞いて、
動物園の多くは動物の保護や繁殖をメインに行っていることを知りました。

山を愛する義理の妹のご主人になった方は、ヒグマやテンの研究をしている方です。
テンはイタチのような動物で 北海道に生息するようです。
彼は動物の研究のため何日も山にこもって生活することもあるそうです。

北海道の長い長い冬は動物にも人間にも決して優しくはありません。
自然に敬意をもち、それを受け入れながら共存する、「命の力」を人や動物、北海道の自然から感じた旅でした。

富良野の雨上がりの香り
  マイナスイオンがいっぱい
・ベチパー :木の根っこの香り。
・ラベンダー :これぞ北海道!。
・シダー:ヒノキの香り。

e0129339_2304428.jpg

白くまは泳ぎがうまい!
e0129339_2304735.jpg

ナイスポーズです。
e0129339_2304988.jpg

夜行性につきバク睡中のトラをしたからのぞき見。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-06-10 23:00 | たわいない話

こどもの風邪

娘が産まれてから自分の生活習慣で大きく変わったことは
朝ごはんが和食になったことと
お医者さんに行くようになったことです。

自分の不調は大体自然療法で改善できるのですが、
子供のからだのことは、知識もないし、頼りになる物知りなおばあちゃんもすぐそばにはいないので、
お医者さんの話しはとっても勉強になります。
私が通っている小児科は、5人の子供を育てたという還暦くらいの女医さんなので、
ママの大先輩の意見を聞くすーーと心が落ち着くのです。
ちなみに薬はそのときの判断で、飲ませたり飲ませなかったり。

実は、今週月曜から娘が40度前後の熱を出しました。
おしゃべりな子がぐったりして、なんとも痛々しい光景・・・。
また女医さんに診てもらってから、自分で出来きる手当てをしてみました。

熱のあるときの手当て
お湯をはったたらいにラベンダーを2滴。よくかき混ぜてガーゼを浸しよく絞って、からだを拭きます。
清潔にする意味もありますが、穏やかな解熱作用があるので、首や背中、脇、などを重点的に優しくこすります。
やはり、楽になるみたいで、表情が出てきました。
比較的早く熱は下がりました!

しかーし、静かな時間もつかの間、熱が下がると呼吸が苦しいらしく、超不機嫌でママもぐったり。看病も結構ストレスなんですよね。

呼吸器の不調の手当て(ママのストレスの手当て?)~
お部屋をあたため、お部屋にユーカリとレモンの精油をアロマライトでたきます。
ホホバオイルを手で温めて、背中に塗布。
上から下に、ゆっくりゆっくり、じっくりじっくりマッサージ。
マッサージには言葉はいりません。
子供もまったり気持ち良さそうです。
赤ちゃんの可愛いお肌に触れているとママも心がゆったり落ち着きます♪

あーなんとか復活してきました。
明日から、ちょっとした旅へ行って参りまーす♪

☆いつもやられっぱなしなんで、ちょっと平和なタントです。
e0129339_0142094.jpg

[PR]
by mamimi_aroma | 2008-06-06 00:14 | たわいない話