<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

aikoがくれた締めくくり

昨夜は サザンビーチでaikoのフリーライブが!
直前までの大雨で半ば行くのを諦めていたら、aikoの念の強さか?奇跡的に雨は止んで、娘をのせてチャリをこぎこぎ急いで海岸へ!(ちなみにaikoはまだ売れない頃、自らレコード会社やテレビ局などに出向き手書きのチラシを張るなど、すごい行動力でトップシンガーの道を切り開いた念の強い人なのです)
ついたそうそう「花火」を熱唱!サプライズの花火も加わって2万人が大盛り上がりでした!もちろん娘もノリノリ♪私は生の歌声に大感激!
途中、湘南地方に大雨洪水警報が発令されたり、いつどしゃ降りになるかドキドキでしたが、わたし達は無事一時間ほど楽しんで鼻歌まじりで帰って来ました。
あぁ夏も終わりだな~。aikoに素敵な夏の締めくくりをしてもらいました。

そんな折、東京女子大学のアロマセミナーのご依頼を受けました。
今年で5回目。ありがたいかぎりです。
東京女子大学は建物も見所です。
横浜山手の洋館エリスマン邸の建築家でもあるアントニオレーモンドが手掛けたもの。
歴史を感じる空間でキラキラした学生にお話しするのは本当に楽しみ♪
そろそろ 心の準備に入ります。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-08-31 11:26 | たわいない話

夏休み

e0129339_22224119.jpg

8月も残すところ数日。
今月はお教室も(ブログも?)夏休みをいただいていました。
今年の夏ほど、毎日遊んですごした年はないくらいです。お陰で真っ黒。

遊びと言っても、海や公園、おうちのミニプール、雨の日はショッピングセンター、時々ジジババのところ・・・といったところですが。
でも、子供目線で純粋に楽しんだ貴重な夏でした。
ある人から、子育ては自分の子供の頃を思い返してとても癒されるよ。といわれたことがあります。
記憶の片隅にある、夏の日々をくさんたくさん思い出しました。
毎年母の実家のある明石で、従姉妹たちとすごしたこと。クーラーの利きすぎた部屋で珍しく昼寝する母。この時しか食べられないカップラーメン。従姉妹のお姉ちゃんから聞く甘くドキドキする話し。
どれも幸せな記憶です。幸せな記憶は今の自分に自信をくれます。これが癒されるってことかな。

皆さんはどんな夏でしたか?
夏は誰しも「成長の季節」。その後は「実りと収穫の秋」がやってきます。
夏ですこし大きく変わった自分で、これからの季節をじっくり味わいたいですね。

私は秋の風景を買ったばかりのママチャリで楽しもうと思っています。美味しいパン屋にも通うぞ~♪

さて、お教室は、秋からもうワンクールをやろうと思っていたのですが、
力まずに個人の方のみお受けすることにしました。
個人授業も同じ金額です。内容はそれぞれに対応いたします。
それから、クリームを作ったりするママ向けのワークショップもやろうと企んでおります♪

いつもブログを見てくださってありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-08-28 22:22 | たわいない話

日本の美しい夏

e0129339_1394310.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
久しぶりの更新になってしまいました。
先日は家族で逗子の花火大会へ。(花火の写真。これってドラえもん?)
娘は大きな目を見開いて夏の夜空に咲く花に釘付けになっていました。

日本の夏は風流で大好きです。
茅ヶ崎も先日、浜降祭がありました。海へお神輿が入りみそぎをするお祭りです。
いつも神が側にある日本の四季ですが、なんでも日本には江戸時代まで宗教と言う言葉がなかったそうです。
それは 日本人が 万物、自然に神を感じ それ感謝して生きる民族だからなのでしょう。
ふと最近思い出したことがあります。
私の仕事であるアロマセラピーはヨーロッパで盛んな自然療法ですので いつか イギリスなどで勉強をしたいと言う夢がありました。
そんな夢を アロマのお客様の一人だった、ドイツでシュタイナー学校の先生をされていた方にお話をしたら、
日本人は もともと繊細で感の鋭い民族だから、ヨーロッパに行くと 理論と感性の狭間で苦しむわよ。とご自分の経験を話してくださいました。
それからは理論の上にある自分の感じることを大切にしようと今日までやってきました。型にはまる努力よりも、仕事でも育児でも自分の感性や自然の導きを信じていきたいな…。
そんなことを美しい夏の日々から感じる今日この頃です。
[PR]
by mamimi_aroma | 2008-08-02 13:09 | たわいない話