<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひんやり幸せ♪ 妊婦は暑いのだ。

e0129339_19475981.jpg

今日は久しぶりの快晴。
朝からプールを出し、昼はそうめんを食べ、
午後は鵠沼のかき氷屋さん「kohori-noan埜庵」に行ってきました。
こちらは最近はまっているお店。
日光・秩父の天然水で出来た氷で作ったかき氷です。シロップも手作り。
今の季節は、スイカやマンゴー、白桃などがお勧め。果肉をそのままミキサーにかけているそうで、なんともトロリとしていて、絶品です。緑の香しい抹茶も非常に捨てがたいのですが、今日は白桃を注文しました。練乳をお好みでかけて頂きます。白桃一個分の果肉が使われているとのこと。甘くてでもさわやかで、ちょっとミルキーでどんどん進みます。ここのかき氷、頭がキーンとしないのが不思議。
帰りは常連さん、一見さん、問わず店主がお見送りしてくださいます。
何でも本物の味、本物のサービスを守ることは大変なことなのだろうな。noanはすばらしいお店です!
今度はぶどうの季節に行きたいな~。あっ赤ちゃん産まれてるかな??
e0129339_19475932.jpg

↑主人はいちごミルク。そん所そこらのいちごミルクとはわけがちがいます!
e0129339_19475944.jpg

最後の一滴までおしみなく・・・。

kohori-noan埜庵
http://kohori-noan.com/index.php/module/About/action/Index/
[PR]
by mamimi_aroma | 2009-07-30 19:47 | たわいない話

最近思うこと

e0129339_17371294.jpg

e0129339_17371289.jpg

☆神々しい顔
つい先日 主人の妹に赤ちゃんが産まれました。北海道に住んでいる彼女は里帰りして、私もお仕事させてもらっている茅ヶ崎の齋藤助産院で初めての出産しました。
産まれた朝会いに行ったら、産後のお母さん特有のお釈迦様のような神々しいお顔でした。
助産院の出産は異常の全くない妊婦さんに限られます。さらに助産院によっては初産の方を全て断るというところもあるみたいです。
実は私もちょっとした異常が見つかってしまい大事を取って今回のお産は助産院を断念。
自然分娩が出来る病院で出産することになりました。そう思うと長女の時の出産は貴重な体験でした。(赤ちゃんは元気だし体調もよいのでご心配なく♪)
もし出来ることなら、日常とあまり境目のない温かな空間で出産と産後の休養をすることは、親になるスタートとしてとても自然な流れだなぁと義理の妹夫婦の初々しくでも巧ましい姿を見て思いました。本当におめでとう!


☆差別のこと
自分の体にちょっとした異常が見つかってから病気についてすごく考えました。
自然療法を長年やって来た私にとって病気は不自然ゆえに起こる悪いものというイメージが根付いていて、同時に病気の人に対する差別もあったように思います。
だから長女の前に一度流産をした時も、何をどう反省し改善すればよいか、結構苦しみました。それも自分自身にそんな差別があったからなんだなと。
病気はそれじたい悪ではない、ありがたいものだと確信させてくれたのはホメオパシーという学問でした。
だから病気だから不幸ではないんだ、ということにも気が付きました。
すばらしい環境や人間関係、健康、自然豊かな食生活などがあっても、
また、たとえその全てがどうしようもなく荒んでいても、
人間は毎日をどんな心持ちで過ごすかってことこそが、その人の人生を彩るんだなぁと最近思うのです。
だって、人生の半分は思いどおりに行かないことだらけだもの。でも人間はそれに立ち向かう力があり、またその力を養い続けるのですよね。
だから、これからどんな時も、家族や大切人たちと、毎日をただただ逆らわず、自分の色で彩って行きたいと思います。
これは今回の妊娠で赤ちゃんが私に教えてくれたことです。


☆雨続きの日々
娘は意外と飽きもせず私と遊んでくれます。
今日も外は雨。退屈しのぎにパンやにんじんゼリーを作りました。
まだ焼いてないパン生地をこっそりちぎって食べてしまう彼女を鬼の険相でおいかけまわしながらも、「二人でこうやって遊ぶのもあとちょっとだね」と少し胸がキュンとしたり。
しかし、いつになったらプールが出せるのかしら…。
[PR]
by mamimi_aroma | 2009-07-24 17:37 | たわいない話

もう9ヶ月です!

e0129339_17191124.jpg

梅雨が本格的に到来ですね。こんな梅雨の日を皆さんいかがお過ごしですか。
私は江ノ島水族館に先日行って来ました。夏の水族館は魚たちが涼しげで気持ち良かったです♪
ちなみに江ノ水は年間パスポートが非常にお得。3回行けば元がとれます。

最近 本当に時間の流れが早くて私の妊婦生活も9ヶ月目に突入しました。
ホメオパシーのお陰もあり、今回は貧血がなく、体がとっても楽。このレメディーは「キュープロムアース」というもので、銅の吸収を良くするとのこと。貧血は、鉄の欠乏だけでなく銅の吸収が悪いことから起こるとホメオパシー的には考えるのです。
ただ、レメディーは砂糖球ですから、日々の食事が基本なのですが←これは私がホメオパスさんから釘を刺されたことです(笑)でも、成長期の娘中心の献立の今は、旦那と二人の時より知らず知らず栄養状態は良いのかもしれません。

9ヶ月にもなると、赤ちゃんは耳も良く聞こえるようで 食器を洗ったり、娘が泣いたり、私がおならをしたり(笑)するとビクッと体を動かすようになりました。
娘も大分理解しているようで,赤ちゃんに「産まれたらブロックで遊ぼうね~」なんて話しかけたりして、親心をくすぐります。
娘にも産まれるところを見せようと思っているので、「赤ちゃんはオマタから出るんだよ~」とか「ママすっごくお腹が痛くなるんだよ」とかレクチャーしているところです!

週一回の助産院でのマッサージの仕事もまだ続けています。
マッサージの予約が少ないときはお昼ご飯の支度をお手伝いしたり赤ちゃんのお守りをしたり…それもとても楽しいのです♪
まだしばらくは続けられそうなので、水曜日ぜひマッサージ受けにお越し下さい♪

それから、自宅の教室はボディーワークのクラスを一つだけ継続中。
こちらも脳ミソと体の良い運動で、こうやって快活に過ごせていることは、生徒さんや助産院の方たちのおかげだなと思っています。

そして相変わらず毎日の日課は夕方の犬のお散歩です。
誰にでもフレンドリーな娘とのお散歩は、色んな出会いがあります。
お庭のあじさいやお野菜をいただいたり、
飼育しているカメやヤドカリを見せてもらったり、
雨上がりに大きなカエルに遭遇したり、
娘も犬も私もなんとも楽しい夕暮れ前の時間です。ただ犬は若干ストレスもあるようで娘と一緒だと便秘気味です…。

最近はこんな風な毎日です。今日もあっという間に夕方に…。
子供の時の、暑くてギラギラしたあの夏の日の長さを、とてもとても懐かしく感じる今日この頃です。
e0129339_17191143.jpg

[PR]
by mamimi_aroma | 2009-07-02 17:19 | たわいない話