<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Merry X'mas

e0129339_022841.jpg

次女を出産して4ヶ月。先月は長女の幼稚園の面接やら自分の用事やらでなんだか慌ただしく、気づけばブログを2ヶ月くらいお休みしてしまい、コメントくださった方々失礼いたしました。

昨日は我が家にも無事サンタクロースがやって来て、長女はいつになくご機嫌でした。
子供は五歳までは想像の世界にいるとシュタイナーはいっていますが、最近の彼女を見ていると本当に夢と現実を行ったり来たりしているように思います。
だから自分が子供へプレゼントするおもちゃは夢の世界が膨らんで彩るようなものを選ぶようにしています。
今年は絵本やDVDでおなじみの「ぺネロぺ」がいつも連れているウサギのぬいぐるみ「ドゥドゥ」をサンタさんにもらいました。(「ペネロペ」のぬいぐるみがプレゼントだと主人公になりきれずつまらないかな~と思って)
今日は朝から晩まで物語の中にいるようで、とってもとっても楽しそうでしたが、とどめには物語と同様に、ぬいぐるみをお風呂にいれてしまい、只今ドゥドゥは部屋干し中です。(ちょっと行き過ぎる傾向が…)

子供達が寝たあと見たテレビが、丁度ジョン・レノンの特集だったのですが、
私が今年一番感じた自分のテーマは「imagine」そのものでした。
今年はとびきり幸せなときもあればどん底な時もあり…
でも大抵のことは、現実というより心の中で描いたたくさんのストーリーが悲しかったり辛かったりするだけだったように思います。
ネガティブな思考は自らを蝕み未来にも影を落とすものだけれど、そういう時に光を見つけることこそが人の強さなのかなと感じました。

人間は想像し創造する唯一の動物で、想像が自分の未来、世界の未来を作るんだと思います。
そんな練習を 子供達は今、毎日しているのかな。
どんな時も光のある未来を想像できる人になるとよいな、と思います。

今年もこうして笑顔でクリスマスが迎えられたことに心から感謝します。
ブログでいつも気にかけてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
そして今年 我が家にやってきてくれた次女に、とびっきりの深い感謝を・・・。

Merry X'mas and Happy new year.

来年もよろしくお願いします。春になったら活動も再開します。
[PR]
by mamimi_aroma | 2009-12-26 00:02 | たわいない話