<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春休み

春休みが始まって、一週間。雨や地震、放射能の心配などでいつもみたいに外遊びはしなかったけれど、子供たちはいろいろ工夫して遊んでいました。何となく察していたのかな。
e0129339_21414628.jpg

↑電車ごっこらしいけど、ボックス席でお弁当食べる設定ってとこが女子ぽい。
e0129339_21414694.jpg

↑薄力粉+水で即席粘土。万が一食べても ま、いっか、と思える。

昨日は久しぶりにアート教室。朝からちょっと具合が悪そうな長女でしたので、欠席を促しても頑としてきかない…。
教室が始まってから工作をいくつか作り、その後珍しく暖色系の絵の具で一枚絵を描いたあと、膝の上で寝てしまいました。その直後から発熱。
でも不思議なことに熱を出してから、地震以来一人でトイレに行けなくなっていたのに、出来るようになったり、ちょっとしたママとのいい争いでぎゃ〜ぎゃ〜泣いて少し前の言えなかった事まで言えたり、バランスとっている様子。発散したい時って、人は誰かに喧嘩を吹っ掛けるものなのでしょうか(笑)
熱出してよかったね。

熱と咳の手当ては、ホホバオイル20ミリにユーカリラディアータ1滴・タイムスイート1滴・サンダルウッド1滴と子供の好きな香りレモン1滴。胸と背中、リクエストのふくらはぎに塗布。下の子もお腹を出すのでマッサージ。 お陰で大分良くなったね。

でも、せっかくのお休みそろそろどこか行きたいなぁ。こんな時のお出かけはいろいろ不便はあるけど、リフレッシュしたい!!しかしこんな時にパパは出張。

さてどこに行こうかな…。

e0129339_21414666.jpg

↑徹夜続きのパパ。自分のお誕生日はお赤飯をつまんだだけでした。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-26 21:41 | たわいない話

トリートメント再開します

今週からお仕事再開します。来週はどうなるかわからないけれど、出来る時だけでもやりたいと思います。

こんな時だからこそ、アロマで元気になりましょう!!わたしも元気復活します♪
お待ちしています。

・23日水曜日 助産院
10時半から13時(朝から10時まで停電です)

・25日金曜日 自宅
10時から13時


水曜日は当日でもご予約承ります。金曜日はお手数ですが、前日までにご連絡お願いします。

ご予約お問い合わせは以下まで
tanto-7.6@ezweb.ne.jp

お待ちしております。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-22 16:19

真実はどこに?

私は真実がわからないことが一番の不安要素みたいで…。

原発問題に関して、
ドクター苫米地のblogは、頭が整理されて心が落ち着きます。

放射線と放射能の違いやヨウ素、セシウムの半減期、
チェルノブイリと福島原発の違いなど…。


http://blog.m.livedoor.jp/tomabechi1/index.cgi
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-22 09:00

巨大もぐら

e0129339_13583197.jpg

おうち遊びの時間が増え、昨日は友人宅で大阪のいとこからの救援物資?豚まんを頬張り、子供たちはクッキー作り。
友人はもう来月第2子のお産を控えています。いつもぶれなくて強い人。お腹の赤ちゃんも穏やかなんだろうな。

子供たちが、地震以来不安になっているというニュースを聞きました。
うちの子も、夜中歯ぎしりするようになったり、トイレも一人で行きたがらなくなったり…。
ニュースや報道番組はほとんど見せてないけど、親達の会話や態度から察しているようす。わたしも血眼でネットニュースにかじりついたり、友達と長話したり…子供の心に向き合って居ない時間があるのかもしれません。

娘は良く聞きます、
「地震はなんで起こるの?」
「土の中に大きなもぐらが住んでて鬼ごっこしてるみたいよ。」
「波はなんで来るの?」
「巨大なクジラが海で海水浴してるみたいよ。」
今はこれでいいかなって思う。

自然がやったことだから、意味がある。
過酷な運命を課せられる人ほど、神様からみて将来有望な人材だから。
被災地の方たちの、毅然とした姿を見て、本当にそうだなって思った。
大きくみて日本にいるわたしたちも被災者として、鍛えがいのある民族なんだと思う。

協力する力、万物に感謝する心、祈る力…。もう一度感じてみようと思う。

お母さんという生き物として出来ることは…
野菜を洗う時、綺麗になれ!と祈りながら洗う。
皆の栄養になりますようにって調理する。
ご飯食べるとき、命を頂きますと感謝する。
背筋を伸ばして、細胞を元気づけて生活する!
尊敬する人たちから皆、教えてもらってきたことばかり。
。今こそ実践するときだと感じます。

地中の巨大もぐらにさえ感謝できる日が来ますように。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-21 13:58 | たわいない話

続・魔法の小瓶 【カモミール・ ローズマリー・ フランキンセンス】

e0129339_22814.jpg

今日は停電に備えて、予行演習を。
電気を消して、お風呂に入ったり、キャンドルの光で過ごしてみました。
いつもどれだけ電気を無駄遣いしていたか、わかったし、早寝早起きがどれだけエコかも気付いた!
暗い生活は家族の距離が近づいたり、同じ部屋でも全く違う空間に感じたり、良いこともありました。
不便なのは大人だけで、子供は楽しんでいるようす。
子供のように無邪気にはなれないけど
自分の目の前のことを大切にしていたいなとも思いました。
同情や同調だけでは新しいエネルギーを産み出さないから、
今できることをやって、自分と家族の健康と幸せにエネルギーを傾けることが、結果として世の中を明るく照らしていくと信じています。

混乱に巻き込まれず、自分の感覚を信じていたいです。
お母さんっていう生き物はすごく野性的な生き物。子供を守るためのもう一つの目を持っているのですから!


昨日に引き続き、精油の紹介です。参考になさって下さい。
どの精油も、一番簡単に楽しめる方法は、小皿にお湯を張って精油を5滴~10滴ほどいれます。香りがなくなったら又熱いお湯を足したり、精油を足したりすると良いです。お試しください。

【カモミール】

・緊張や不安があるとき、お母さんの腕に抱かれているような安心感をあたえます。瓶の蓋を開け直接嗅ぐだけでも。ハンカチに一滴つけて持ち歩くのもオススメ。

・精神的なストレスによる背中の痛みや胃腸の不調に有効。怒りっぽい時やイライラにも。
お風呂に二滴垂らし、よく混ぜて入ったり。下記の方法で植物油で薄め背中やお腹のマッサージに使います。

・耳の痛みや、中耳炎の時に役立ちます。植物油大さじ一杯に精油一滴混ぜ、、耳の後ろから首にかけて、すりこみます。痛みが徐々に和らぎます。

・子供の成長痛を和らげます。上記の方法で植物油で薄め、患部を優しくマッサージします。

・胃腸炎にも有効です。上記の方法で植物油に薄めお腹や背中をマッサージします。

注意!
・妊娠中は安定期まで使えません。
・赤ちゃんは3ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。


【ローズマリー】

・疲れがたまって身体が重い時や、頭がぼんやりする時、目がなかなか覚めないときに、身体を元気づけ、感覚をクリアにしてくれます。たらいにお湯を張って、精油を一滴たらし、手を温めるのがオススメ。

・朝なかなか目が覚めない子供や家族に。頭でっかちの時にも。
お部屋にアロマライトで香りを焚くか、無ければ小皿にお湯を入れて精油を五滴垂らし、香りを広げます。

・肩こりや筋肉痛などにも有効。植物油大さじ一杯に精油一滴まぜ、患部をマッサージします。

注意!
・妊娠中は安定期まで使えません。
・赤ちゃんは6ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。
・高血圧のかたは使用しないで下さい。


【フランキンセンス】
・〜しなくてはならない!という強迫観念から解放します。瓶の蓋を開けて嗅ぐだけでも。気苦労を軽くします。

・咳や喉の痛みに、植物油小さじ一杯に精油一滴の割合で薄め、胸元や背中をマッサージします。咳き込む時はその都度塗布すると落ち着きます。

・腰や腎臓周辺に疲れを感じるとき、肝臓腎臓を温めて、身体を回復させます。上記のように薄めて腰回りをマッサージして下さい。

・緊張やストレスから来る頻尿にも。こちらも腰回りや背中などのマッサージがオススメ。

注意!
・妊娠中は安定期まで使えません。
・赤ちゃんは6ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-15 22:08 | たわいない話

魔法の小瓶 「ラベンダーとティートリー」

e0129339_11411235.jpg

みなさん、ご無事ですか?
身近な方が被災された方もいらっしゃるかと思います。
テレビやラジオで見聞きする被災地の情報に心が痛みます。

大地震の時、子供たちは大丈夫でしたか?怖い思いや不安な思いをした子も多かったと思います。
我が家は、上の子が幼稚園から帰宅し、お友達がママと一緒にうちに集まっているときでした。
ママ友達に幼稚園児を託し、私は下の子を保育園に迎えに行き、自転車に乗せた時丁度グラグラと揺れはじめ、慌てて下ろしました。
それからもうスピードで帰宅すると、皆と屋外に避難していた上の子は少し震えていました。

その後、茅ヶ崎は余震が続き、大津波警報が、けたたましくスピーカーから流れ、それが朝方まで続きました。

海の近くの方は北側に避難された方も多く、北側にある我が家にも友達家族が避難に来ていました。
子供たちは遊びに夢中になったり(写真は子供達の作品。アイロンビーズ)、余震や時折鳴り響く警報におびえたり…
二日間そんなふうに過ごしました。なんて書いている今も余震が続いています。

でもこんな時だからこそ、ちゃんと食べなきゃ!と思い、ホットプレートを出して、屋台の如く焼きそばしたり、
おでんを大量に作ってワイワイ食べたりして… 結構な売れ行きでした♪
おでんや焼きそばは、この日のことを思い出す食べ物になりそうです。

まだまだ身近な被害も続き、停電や断水など起こりえますよね。
とにかく、家族最優先で、どっしり構えていたいなと思いながらもアタフタする場面もあり、
そんな時は、根から取れた精油の「べチパー」をクンクン嗅いで、自分にも根っこを生やしながら、過ごしています。だいぶ生えてきましたよ♪

アロマ好きの方のお宅にはラベンダーやティートリーあるかと思います。
こんな時にもこの精油たちはたくさん役立ちます。
今、私に出来ることは情報の発信かと思います。
どうぞ、参考になさって下さい。
我が家も今日はラベンダーで子供達のマッサージしようかと思っています。下の子もちょっとお腹がゆるくなっています。ストレスを感じているのでしょうね。


【ラベンダー】
・不安なとき安らぎを与えてくれます。瓶の蓋を開けて嗅ぐだけでもよいのです。

・眠れないないとき、緊張をほどき身体を芯から休めてくれます。枕カバーに数滴たらして下さい。

・火傷や傷、虫刺されに直接付けると、鎮痛、消毒、消炎作用があり、治りも早くなります。

・胃腸の不調には、植物油か、無ければ水に薄めて、お腹に刷り込むと良いです。

・子供に不安がつよければ、マッサージは安心感を与えてくれます。植物油(家庭にあるオリーブオイルなど)大さじ一杯にラベンダーを一滴混ぜ、お腹や背中、足などマッサージします。

注意!
妊娠中は安定期まで使えません。
赤ちゃんは3ヶ月以降なら使用可。薄めに使って下さい。

【ティートリー】

・様々な精神的ショックを和らげ、強い心、負けない身体を育みます。

・傷の消毒には最適です。直接患部につけます。

・風邪やインフルエンザなど、感染症の予防にも役立ちます。
水を入れたコップに一滴たらしたウガイや、耳の後ろや脇のリンパに直接刷り込んだりすると良いです。
マスクの内側に垂らしても。

・鼻や喉、咳などの不調にも上記の方法が役立ちます。

・風邪症状がある時、予防の為に、植物油(家庭にあるオリーブオイルなど)大さじ一杯にティートリーを一滴混ぜ、お腹や背中、足などマッサージします。

注意!
アトピーの方はお肌への使用はオススメしません。
6ヶ月以降の赤ちゃんは使用可。


精油はお母さんたちの味方、家族を元気にする小さな魔法の瓶です。たくさん頼ってみてください!
わたしもこれから、情報に流されすぎず、混乱せず、身を引き締めて!でも心はなるべく平和でいたいです。
どうぞ、ご家族、そして自分を大切になさって下さい。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-14 11:41 | たわいない話

誕生日

e0129339_2341217.jpg

今日は長女の4歳のお誕生日。
何年たっても、あの出産の感動と興奮は忘れられません。

お誕生日だし、今日はお弁当も煮豆や唐揚げなど好物を入れて持たせ、
幼稚園に家族みんなでお迎えに行きました。
でも、「バスで帰りたかった!」
「お弁当、サンドイッチが良かった!」
ですって。

親の心子知らず…。
[PR]
by mamimi_aroma | 2011-03-02 23:04 | たわいない話